×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

top Profile 由来  経緯 歴史 発言集 コンセプト Subject 博物館 使用機材  CD/LP BBS weblog link 

GABALLの名前の由来。。


GABALLを語る時に絶対に欠かせない存在はTM NETWORK
あの時の小室哲哉の描いた夢が今ここに。。。
88年
TM NETWORKでやったマルチメディアコンセプトで行われた(小説、CD、映画、ライブ)
アルバム「CAROL」のコンセプトにもなった、木根尚登が書いた小説
GABALL SCREENとして名前が登場!
この時、小説ではグループとしての名前だった。

小室は初めコンセプトとして、音や映像、が一体になって出る機械のことを
例えるものが当時なかったので俗語でGABALL SCREENとして称した。

後に小室はこれは今で言うインターネットの事だったかもと発言。
00年
ドラゴンらとUNDERWORLD 『Everything, Everything』
DVDを見て凄くインスパイアーされる。

恐らくGABALLとはホログラフィ理論(3次元立体映像)を唱えた
Dennis Gabor氏の名前とHologram Screenと呼ばれるものの俗語だと思われる。
戻る
昨日 今日